吸玉療法

吸玉(火罐) 
吸玉(火罐) 

「今日ドキッ」で紹介された樂禅堂の吸い玉


樂禅堂の吸玉療法は伝統的なガラスの吸玉(火罐)を使用しています。

吸玉療法の効果としては次のようなものがあるとされています。

 

①血行およびリンパの流れの改善

②デトックス(老廃物排出)を促す

③臓器の働きを高める

④代謝をあげて皮膚の状態を調整する

⑤自律神経のバランスを整える

⑥自然治癒力・免疫力を高める

 

これらの効果はいずれも皮膚への直接刺激と経絡の流れの調整の結果によるものです。

 

吸玉と言えば背中や腰、といった施術部への赤黒い「あと」が残るのが心配・・・という方も多いと思います。樂禅堂ではその方の体調・体質に応じて吸玉の方法を変えています。

 

「あと」を残したくないけれど吸玉は試してみたい…という方はご相談ください。樂禅堂の伝統的なガラスの「火罐」なら「あと」を残さずに効果的な治療が可能です。

 

吸玉の「あと」を残したくないお客さまへの施術例

①腰痛や筋肉疲労などへのアプローチできるふくらはぎの裏側のツボを使っています。

 

②「吸玉」を外しました。施術部分がほんのりと紅みをおびています。ツボに適度な刺激が伝わっています。

③吸玉施術部分に中国すいなマッサージを施した後の様子。気血の流れを調整することにより効果がより高まります。「あと」はほとんど残っていません。

吸い玉療法施術料金   

 

  ●初診時は施術前に、15~20分のカウンセリングを行います。

  ●初診料(初回のみ)

    (一般)通常2000円

    (ご紹介・カフェ割※) 通常1000円     

 

   ※カフェ割 樂禅堂カフェ部門をご利用されたことがあるお客様への割引制度です。

吸玉(すいだま)療法      3500円(30分程度)



 

 

 

 

お問合せ/ご予約

011-685-8828

raku.zen.do@gmail.com